タイトル画像

- profile

- calender

- recent info.

- archives

12  07  05  12  11  10  09  05  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  08 

- index

- search

-

© shino.cz all rights reserved.






スポンサー広告

--.--.-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

+ shino's

2010.04.30 
特注チョーカー・その4

知り合いが飼っている翁インコの羽根を
チョーカーに。写真では色がでてませんが
こんなに深い玉虫色のビーズがあったら・・・
と思わずにはいられない自然の色のすごさ!
sirensio

スポンサーサイト

+ shino's

2010.04.28 
特注チョーカー・その3

こちらは、今、六本木の国立新美術館で回顧展開催中の
ルーシー・リーのボタンを使ったチョーカー、
版画家の尾関立子嬢からのご注文。
ozekiritsuko

ルーシー・リーのボタンを扱ったのは
実は初めてではありません。以前にも
他のお客様から黒に金彩のボタンを
お預かりしたことがあります。
作家モノのパーツは、たとえシンプルでも
パワーがあり、手強く緊張しますが、
その分、やりがいもあります。
なにより、ルーシー・リーのボタンを手にとって、
ためつすがめつできる機会というのは
滅多にないことなので、作り手冥利に尽きます。

そしてご本人から送られてきた写真、
とても似合っていて思わずにんまり!
ritsuko



+ shino's

2010.04.27 
特注チョーカー・その2

イラストレーターの坂田あずみさんからのご注文。
陶製の手の形をした繊細なパーツは作家物だそう。
掌の時計にあわせて、時計の歯車をアクセントに。
sakataazumi



+ shino's

2010.04.26 
今回、注文をいただいていたチョーカーを仕上げて
日本帰国中にお渡しすることができたので
許可をもらっていくつか紹介します。

まずはこちら、
ガラス作家の藤田恵美さんのパーツを組み込んだ
チョーカー2点。偶然にもお二人の方から別々に
お預かりしたものです。

1点は藤田さんのパーツを二つ使って、長目に
仕上げました。一つは移動可能。
いろんな付け方で楽しんでもらえます。
suzukitakako

もう一つは夏向きの色合いというリクエストで
makino




+ artists

2010.04.25 
shigetsu-DM

篠原紫月・・・母です。
かつて、スロバキアとポーランドで
書展を開いたことがあり、
プラハでの開催は長年の夢でした。
80歳になる今年、念願叶って、書展を開くことに。

実のところ3月以降、自分の仕事より
こちらの準備に追われてました。
しかもアイスランドの噴火の影響などもあり、
一時はどうなることかと危ぶみましたが
無事初日を迎えることができました。

晴天に恵まれ、たくさんの方にお出かけいただき
デモンストレーションもつつがなく終了。

足を運んでくださったみなさん、
お手伝いいただいたみなさん、
機会をくれたシュラーメク夫妻、
みなさんに感謝、ありがとう!

demo



+ artists

2010.04.20 
3週間ほど、日本に帰国しました。

今回はbijouxの仕事にはまったく関係のない
個人的な野暮用でしたが、帰る直前に体調を
崩したのと、日本の寒さにやられて着いた早々
風邪をこじらせて予定狂いまくり。

麻布十番ギャラリーで始まる
TANAH TIMUR展の搬入にも
文字通りお邪魔しようと思っていたのに
風邪をぶり返してついに発熱、
さすがに断念。行けなくてごめんなさい~

陶芸家の吉川千香子・宇賀和子・umi baizurah
この3人のとりあわせを見逃したのは
返す返すも残念無念。
5月5日まで開催中です。
ルーシー・リー展を見にいかれる方は
こちらもぜひ、見逃す手はありませんぞ。

azabu



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。